読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手医師と商社マンが最強を目指すブログ

平成生まれの帰国子女である3年目医師と4年目総合商社マンがそれぞれの最強への道を虎視眈々と狙う

医者になれば「勝手に」モテると勘違いしてしまった君たちへ

医者の恋愛
医師のTatsuyaです。
前回の記事は、ツイッターでも拡散され、かなりの反響をいただいた。
18438211
なぜ研修医はこれほどまでにモテるのか? ーレジデントのモテを最大化する職業別アプローチ法ー

受験生や医学生から
医学部一本に絞ります!」「国家試験頑張ります!」と言った声が多数届いている
 
この記事を読んで、優秀な人が医学部を目指すきっかけとなれば、それに勝る喜びはない。
医師不足の解決にも一歩近づこうというものだ。
忙しい日常業務の中から、必死こいてブログを書く時間を捻出した甲斐があった。

 

ただ一つ、心配なことがある。

あまりに当たり前のことで書かなかったけど、
研修医になったら「自動的に」めちゃくちゃモテるわけではない。
基本的なマインドセット、技術、見た目の良さ、がある前提の話である。
「医者になったらすぐモテるんだ。人生で彼女出来た事ないけど前向きに頑張ろう!」とか
非モテ人生も、研修医になるまでの辛抱だ」なんてコメントが多数届けられたが、
勘違いも甚だしい。

具体的に必要条件をリストすると
・自分がキモオタだと思うなら、リア充になる
・医学生や研修医なら、しっかり勉強して医者間で相対的に優秀になる
・デブなら痩せて筋肉をつける それなりのファッションに身を包む
・恋愛のノウハウを学ぶ(藤沢数希先生のメルマガ等)

恋愛という輝かしいステージには、心技体が揃って初めて立てるのだ。

それぐらい記事をちゃんと読めばすぐにわかりそうなものだが、
全く日本人の読解力の低下は嘆かわしいね。プロフェッショナルとして、
国内外の文献の批判的吟味を日常的に行わねばならない医者。
 
その卵のリテラシーとしては非常に心もとない ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

 

ただ、医学生の頃は、特に田舎の場合恋愛市場はかなり厳しいのは事実。
首都圏の市中病院に出てこれば、恋愛の難易度は相当下がる。
特に元々ポテンシャルがあるのに、医学部の男女比の劣悪さの前に
辛酸を舐め続けていた者たちであれば、今までの非モテを補填することは容易だ。



でも、僕はこう思うんだ。
これからの皆は
看護師さんや事務さんと気楽にホイホイとセ◯クスできる程度で満足してはいけないと。
 
もっともっと上を目指そう。

僕もまだまだ仕事も恋愛も頑張らなくちゃいけない。
このブログが、皆の成長のきっかけになれば、こんなに嬉しいことはない。
 
決して現状に満足することがないよう、さらなる高みを目指して
ー尊敬していた先輩の言葉ー