読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手医師と商社マンが最強を目指すブログ

平成生まれの帰国子女である3年目医師と4年目総合商社マンがそれぞれの最強への道を虎視眈々と狙う

就職活動

放任主義の職場は成長につながるか

医師のTatsuyaです。 社会人になって最初の一年が大事。仕事人としての成長は最初の3年のスタートダッシュで決まる。みたいな話をよく聞く。おおくのおっさんが口をそろえて言うので、そうなのだろう。医者の場合はどうだろうか。 医者になって最初の2年間…

【愚の骨頂】国際便に乗り遅れたらどうなるのか

医師のTatsuyaです。先日、1ヶ月に渡る壮絶なアメリカ修行から無事帰国した。アメリカへ行くために成田空港から飛行機に乗ったわけだが、なんと飛行機に乗り遅れるという愚を犯した。今回はそのことに関して記そうと思う。 僕は飛行機には比較的よく乗る方…

最も楽な総合商社内定法 ~開司降臨~

4年目商社マンの開司だ。1. 赤字決算なのに就活生に総合商社が人気な理由先期の総合商社、特に三菱商事・三井物産の決算発表は惨憺たるものであった。三菱商事が▲1,500億円、三井物産が▲800億円と、両社とも明治時代に会社が設立されてから、初の赤字決算と…